ヨガとは?

ヨガと言えば、健康維持にダイエットに良いと言われて、若い女性たちの間でよく知られています。本来「ヨガ」という言葉は、古代インド時代のサンスクリット語に由来しており、正確には「ヨーガ」という言葉が正しい発音になります。
固定・つなぐといった意味を持つ言葉ですが、ヨガは通常のエクササイズや運動とはまた違ったニュアンスを持っていて、宗教色が濃く、美容体操やダイエット法といった目的で行うものではなく、古来よりインドの修行のひとつとされてきました。
ヨガに関しては、宗教色が非常に強いことから、宗教団体でもヨガが取り入れられていますが、本来のヨガとはまったく違うものであったり、単にヨガが利用されているだけに過ぎない、といったものもあります。
まずはヨガの本質を知り、正しい方法を身につけて行うことか大切ですね。

ヨガの流派について

一言でヨガと言っても、実にさまざまな種類があります。単にヨガの種類というよりは、日本の習い事で言えば、華道と言えば池坊や小原流などさまざまな流派があるのと同じようなものかもしれませんが、おおまかに分けられた流派の中のひとつの中にも、さらにさまざまな流派が存在しています。
ヨガの流派の中で、その代表格的な存在のものをご紹介しましょう。

瞑想を中心としたヨガには、「ラージャ・ヨガ」と呼ばれるものがあります。
ヨガと言えば、精神統一、集中力や気合いを高めるといったイメージを持つ人も多いことと思いますが、全体的に「静」なイメージのラージャ。ヨガに対して、肉体的な鍛錬が必要とされるヨガには、「ハタ・ヨガ」と呼ばれるものがあります。

現在、日本国内でもっとも知られているヨガは、ハタ・ヨガです。さらにハタ・ヨガの中にもさまざまな種類に分かれています。
ヨガとは、神聖で奥が深いものであり、信仰や哲学、インドのアーユルヴェーダの思想など、古代インドのあらゆる文化や歴史が伝統的に受け継がれていますが、少しずつ形を変えながら、新しい流派が誕生しています。

ヨガを始めるタイミングは?

ヨガは、宗教や哲学的なものという先入観を持つ人もいますが、決してとっつきにくいものではありません。

ところで、ヨガをスタートする時期はいつ頃がいいと思いますか?
基本的には、気候がもっとも落ち着いている状態のときがヨガを始める絶好のタイミングと言えるでしょう。 季節で言えば、春なら3月の黄砂などで風が強くて不安定な時期よりは、4~5月頃の桜の頃から新緑の頃や、夏の暑さが少し落ち着いた初秋の時期などが理想的ですね。

ヨガを行う場所は?

ヨガは、日本でも浸透していて、ヨガ教室が開かれているところもありますが、基本的には場所を選ばず、とくに道具を利用するわけでもなく、室内でも屋外でもできます。市販されているヨガマットを利用してヨガを行う人もいます。
アウトドアライフでのヨガを行うには、ヨガマットを持っておくと大変便利です。

ヨガと鼻の関係

ヨガと鼻、一見なんの関係もないように見えますが、日本でもっともよく知られているハタ・ヨガでは、ヨガによる鼻の洗浄を行うことができるとされています。 鼻の中は、空気中の浮遊物などにより、ほこりやごみが溜まりやすい状態になります。鼻の中に入ると、呼吸や気管支系、脳神経の働きにも影響して集中力三万になる場合があります。 ヨガは、集中力をつけるためにもオススメです。
ヨガ独自の呼吸や姿勢により、鼻を洗浄する方法が、ハタ・ヨガでは説かれています。 ヨガの鼻洗浄の方法については、素人が独断で行うことは避けたほうがいいでしょう。ヨガ教室で正しい方法を習得することが必要です。 間違った方法で行わないように注意しましょう。

ヨガを始めるための準備

ヨガを始めよう!と思ったら、まずは準備が必要です。ヨガは、エクササイズや運動とは違って、とくに用意する道具はありません。ヨガを始めるには、道具をそろえるのではなく、心の準備が必要です。
ヨガを行うときの服装は、体を締めつけず、少しゆとりがあるぐらいの衣服が好ましいようです。ヨガは、座る姿勢が中心となりますので、靴やシューズなどを履く必要はありません。裸足で行うのが一般的です。
ヨガを始める直前の食事は控えましょう。呼吸法を重視しますので、食べ過ぎておなかが満腹になっているときに行うと、かえって逆効果になる場合があります。

ヨガは「動」ではなく、「静」であり、ヨガを行う間は集中力を高める必要がありますので、仕事が忙しくて疲れているときや体調の悪いときに、無理してまで行う必要はありません。 また、騒がしい場所で行うのは好ましくありません。室内でも屋外でもかまいませんが、静かで落ち着ける場所で行いましょう。 ヨガを始める前には、簡単な準備運動をしておくといいでしょう。準備運動とは言っても、跳ねたり走ったりする必要はなく、ラジオ体操程度の軽い運動で十分です。

ヨガの心構えとは

ヨガを始める前の心構えについて、ご紹介したいと思います。
エクササイズや軽い運動はね体に対して働きかけるものですが、ヨガでは、身体的な作用とともに、精神面での作用が大きいものとされています。 ヨガは、古代インドから根付いており、宗教や哲学的な意味合いも深いものです。 ヨガで体を動かしたり、呼吸をするときには、ヨガの根本的な教えについて理解する必要があります。

ヨガを行うにあたり、正しい姿勢をとること、雑念を振り払い、正しい呼吸法で行うこと、意識を集中させることが必要です。 ヨガのポーズだけを見ている限り、動きが少ないから難しくないと思う人もいると思いますが、瞑想や悟りなど、日本の宗教で言えば禅寺での修行とも似ているような感覚です。

【ヨガ クイックリンク】