ヨガが日本に伝えられて以来、高い関心が寄せられています。
ヨガに関するさまざまな疑問点をQ&A形式にまとめてみました。

ヨガの経験がなく、体がかたくても大丈夫でしょうか?

ヨガには、初心者には難しいと思われる姿勢もいくつかありますが、最初からハイレベルを求めるのではなく、まずはできることから始めてみるといいでしょう。 体がかたい人が無理な姿勢をとって、体を痛めるよりも、まずは無理のない姿勢で最初は1日に10 ~ 20分程度の短い時間でかまいません。 ヨガは、特殊な道具もいらず、どこでもできますので、マイペースでできます。少しずつ体を慣らしていくといいでしょう。

ヨガでストレス解消できますか?

ヨガは、独自の呼吸法や姿勢などがありますが、ストレス解消を目的に始める人もいます。 ヨガ自体がストレス解消になるというよりも、ヨガを行うことにより、正しい呼吸法が身につけられます。

さらに、集中力が高められることにより、精神的なエネルギーが高まり、イライラ感が軽減されますので、その結果ストレス解消につながることと思います。 ヨガを行うことにより、精神的な解放感を実感できて、くよくよした気持ちがふっとんだり、精神力が鍛えられます。

ヨガを行う前の用意は?

ヨガは特殊な道具を用いる必要がなく、静かな環境が整っていれば、いつでもどこでも始められます。ヨガを行うにあたり、精神的なリラックス感が必要で周囲が雑然としている場所や、騒がしい場所で行うことは、好ましくありません。

ヨガを行うには、床が硬い状態のままだと困難ですので、ヨガ専用のマットを購入しておくか、または柔らかいマットを下に敷いてから行うといいでしょう。 下に敷くマットがあれば、ヨガはもちろん、ピラティスもできます。 また、じゅうたんや畳などある程度柔らかい床でも、マットを使用したほうがいいでしょう。マットがなければ、ブランケットやバスタオルを使用してもかまいません。 ヨガ専用のマットは、ネット通販で購入できます。スポーツ用品店で購入できるところもあります。

ヨガを始める前の心の準備は?

ヨガを始める前は、気持ちを落ち着かせておくことが大切です。 激しい運動をしたあと、気持ちが興奮しているときにヨガを行うのではなく、気持ちをリラックスさせる雰囲気作りが必要です。

室内で行うなら、アロマやお香を焚いたり、癒し系のゆったりとした音楽を流すなど、気持ちを落ち着ける工夫をしておくといいでしょう。 室内環境の空気を良くして、きれいに片付いた部屋で行うこと、 ヨガの直前には、簡単なウォーミングアップをしましょう。軽く首を回したり、体を伸ばすなど、軽く体を動かす程度でかまいません。

ヨガについて学びたいと思い、ヨガ教室を探しています。レッスン料金はどれぐらい?

ヨガ教室の規模によっても格差が生じますが、1レッスンにつき2,000 ~ 3,000円程度で、お月謝は4,000 ~ 6,000円程度が相場でしょう。ヨガの難易度や生徒の人数、レッスン時間により異なります。 本格的に学び、健康やダイエットに活かしたいなら、週2回ぐらい通うのが理想的ですね。

ヨガを行うタイミングは?

ヨガを行うタイミングは、できれば朝早いうちに行うといいでしょう。1日の始まりの朝早い時間にヨガを行うと、気持ちがスッキリしてきます。 反対にヨガを行うのに悪いタイミングは、入浴直後や食後です。 食後に行う場合は、食後2時間以降に行うといいでしょう。

ヨガのあとは、内臓の働きが活性化されて、食後に行うと食べ物が胃腸に吸収されて、脂肪がつきやすいと言われています。 ヨガ=ダイエットと単純に考えるのではなく、ヨガを行うことにより、必ずしも体脂肪や体重が減少するとは限りませんが、ヨガを行うことにより、呼吸が整い、集中力がつくので、早朝に行うことで、これから仕事や家事をするのに気持ちよくできることと思います。

ヨガで使う鐘の意味は?

ヨガでは、鐘を使う場合がありますが、「ティンシャ」と呼ばれる鐘で、鐘の音により、浄化作用があるとされています。チベット密教で、瞑想の前後にティンシャを慣らすことで、心身を清めて、心を落ち着かせるといった意味があります。 ヨガで瞑想を行うときは正しい姿勢をとり、呼吸法を意識して行います。

ヨガを行うことによって、どう変わるのでしょうか?

ヨガを行うことにより、もたらされる変化については、人それぞれ個人差があります。 ヨガを行うことにより、精神的に落ち着いて集中力や精神力が高まり、イライラ感や疲労が軽減されます。単なるストレス解消や健康法というだけにとどまらず、ものの見方がおおらかになったり、心に余裕が出来て豊かになり、周囲の人や自然に感謝の気持ちが持てるようになれたという人もいます。

身体的な変化としては、正しい姿勢をとることにより、骨盤の歪みが改善されたという人もいます。骨盤は、家で言えば柱のような役割を果たしており、骨盤の歪みにより、さまざまな病気を引き起こす原因になると言われています。

骨盤の歪みが改善されることにより、体の冷えやむくみの改善、血液循環や新陳代謝の活性化、自律神経の安定、内臓の働きの活性化など、さまざまな作用をもたらすとされています。 内臓の働きが活発になれば、腸内環境が改善され、便秘の予防・解消にもなり、体内の老廃物や毒素が排出され、その結果ダイエットにも良いということになりますね。

【ヨガ クイックリンク】