最近注目されているホット・ヨガについてご紹介しましょう。

ホット・ヨガについて

最近、ホット・ヨガという言葉を頻繁に耳にしたことはありませんか?
今注目されているもっとも新しいヨガとして、静かなブームを呼んでいます。 これまでのヨガとの大きな違いは、ヨガを行う室内の湿度と温度にこだわっているところです。ホット・ヨガと呼ばれる通り、室内の温度を38度、湿度は60 ~ 65%に設定された室内で、60 ~ 90分のヨガを行います。

ヨガそのものは、とくに変わりはありません。 この温度と湿度へのこだわりは、もっとも筋肉が収縮しやすく、体に柔軟性が足りない人でも、十分に体が柔らかくなり、動きをスムーズにさせることができます。
しばらくすると、汗がどんどん出て、新陳代謝が活性化されてきます。大量に汗をかくため、レッスン中にしっかりと水分補給をする必要があります。中には、1リットル以上の水を飲む人もいますが、体内の余分な老廃物や水分を排出させることにより、デトックス作用が高められます。 とくに激しい動きではなくても、ヨガ独自の呼吸法を取り入れながら、汗をかいて体脂肪が燃焼されやすくなります。終わったあとは、心身ともに軽くなり、体が柔らかくなります。

ホット・ヨガのメリットは?

通常のヨガと異なり、温度と湿度が一定に保たれた室内で行うホット・ヨガのメリットは、体の動きはゆるやかなのに、大量の汗をかいて、デトックスできることです。
夏の暑い時期には、本来なら汗をかく季節であるにも関わらず、室内や車、バスの中など、エアコンがきいていて、汗をかけなくなりました。汗をかかなくなると、体内に余分な老廃物や水分がたまりやすくなり、新陳代謝が滞ってしまい、冷え性やむくみの原因となります。 ホット・ヨガは、夏バテ防止や冷え性・むくみの改善策にも最適です。

汗をかくことで体内の老廃物を排出して、新しい細胞に生まれ変わらせて、アンチエイジングにもつながります。 ホット・ヨガのポイントは、大量に出る汗とともに、水分補給をすることです。体内の老廃物を排出して、ミネラルウォーターなど良い水を取り込みます。 わたしたちの体は約70%が水でできていることから考えても、不要な水分を排出して、良い水を摂取することで、健康維持に役立ちます。

冷え性とヨガの関係

近年、女性の冷え性やむくみ体質の人が急増していると言われています。 とくに20 ~ 30代の若い世代の女性に多いと言われています。 冷え性は冬の寒い時期だけでなく、夏の時期に多いと言われているのは、室内でエアコンをきかせる時間が長いことが原因とされています。 屋外以外の場所ではすべてエアコンがきいています。汗をかかなくなると、体内に余分な水分や老廃物をためこみます。

低体温質の人が増えてきて、体温が1度下がると、約12%も基礎代謝が低下するというデータが出ています。また、体温が1度下がると、免疫力が30%以上も低下して、さらには体内の酵素の作用が弱まると言われています。 ヨガは独自の呼吸法により、基礎代謝が高まり、基礎代謝が高まることによって、自然治癒力や免疫力も左右されます。

とくにホット・ヨガの場合、室内の温度や湿度を不快に感じられないぎりぎりの高さに一定に保つことにより、汗をかきやすい状態になります。 体全体の動きは、ゆるやかで穏やかなので、体に負担をかけることも少なく、効率よく汗をかいて、体内の老廃物をスムーズに排出されます。 屋外で運動して汗をかくよりは、室内で行うホット・ヨガなら紫外線や日焼けの心配もなく、体を温めて血流が良くなり、体のコリも自然にほぐれてきます。

ホット・ヨガサロンとは

ヨガ教室やヨガサロンはたくさんありますが、最近はホット・ヨガサロンが増えてきました。これまでヨガを習っていたことがある人でも、急にホット・ヨガをするのは体が慣れないので、ゆっくり始めたいという人には、ホット・ヨガの初心者向けのコースが用意されています。

慣れてきたら、通常のホット・ヨガのコースに移行して、60分または90分程度のコースが選択できます。 ホット・ヨガサロンごとに、コースの設定に異なりますが、自分に合ったコースを選択するといいでしょう。 これまでヨガの経験がない人でも、お気軽に無理なくできますので安心です。 ホット・ヨガを行った後は、大量に汗をかきますので、シャワー室で汗を流して、体を清潔にします。 ホット・ヨガを行う間に水分補給ができますので、ペットボトルのお水やお茶などを持参はOKで、スタジオでもミネラルウォーターが販売されています。

ヨガで健康生活

ヨガでダイエットしたいという女性の声をよく聞きますが、ダイエットは健康でいてこそ、実現できることです。 健康な毎日を過ごすというのは、ごく当たり前のことではあっても、病気をしてから健康のありがたさがわかるものです。 現代社会は、ストレス社会・スピード社会と呼ばれており、忙しい日常の中で自分自身を見つめ直したり、健康について考える時間がない人も多いようです。

ヨガの全体のゆったりとした動きや静止のポーズをとり、精神的な鍛錬を行うことで、体を温めて基礎代謝をアップします。 ヨガを行うことにより、静かで落ち着いた時間を過ごせて、調和のとれた体と精神を取り戻して、自分自身をゆっくり見つめ直す時間ができるようになります。

【ヨガ クイックリンク】