高血圧改善のために、サントリーの胡麻麦茶を選んで飲む人が増えています。効果なし?と疑う人もいますが、高血圧に効くのは口コミの評判から明らかです。効果的な飲み方は特になく、単純に毎日飲み続けることが大切。飲む量は1日1本でOKです。最安値はネット通販で、まとめ買いがおすすめです。

 

 

ハスキー

うーん。今年の健康診断は、血圧が高過ぎてD判定を喰らってしまった…。何か良い対策は無いだろうか?

チャコ

胡麻麦茶を飲めば血圧に効果のある胡麻ペプチドがカラダの中の酵素のはたらきを阻害して、高血圧を改善してくれる効果があるんだよ!

胡麻麦茶の効果は血圧低下:まずは4週間続けよう!

胡麻麦茶の効果は血圧低下です。
胡麻麦茶に含まれる胡麻ペプチドという成分が、血圧を下げる効能を持っています。

ちなみに、胡麻ペプチドは胡麻から抽出したたんぱく質から生成するため、単に胡麻を食べただけでは血圧低下には効果なしです。
そもそも血圧が上昇する原因は、体内でアンジオテンシン変換酵素が血管収縮物質を生成することにあります。

そこで、胡麻麦茶に含まれる胡麻ペプチドによって、このアンジオテンシン変換酵素の働きを抑制することで、血圧の上昇を抑えるという効果があります。
胡麻麦茶の効果試験として血圧が高めな人に毎日引用してもらい、血圧の変化をグラフ化しました。

1日飲む量は1本で、期間は4週間のみ続けたところ、血圧低下の効果が得られました。

ちなみに胡麻麦茶には効果的な飲み方というものは特になく、毎日飲み続けることが大切です。
食事と一緒に飲んだり、温めて飲んだりしても効果が得られることが分かっています。

手軽に続けられて血圧低下の効果が得られると、口コミでも好評の商品です。

胡麻麦茶って本当に効果はあるの?口コミをチェック

胡麻麦茶は血圧低下に効果があるとうたっていますが、本当に効果はあるのでしょうか。
お茶を飲んだだけでは効かないのでは、と思っている方のために、胡麻麦茶の評判を調べてみました。

確かに…。

しばらく飲んでいたら、確かに高めだった血圧が徐々にですが、下がり気味になってきました。味の方は…ゴマ風味が気になる等の賛否もあるでしょうが、私は大丈夫でした。特にお風呂上りに1本頂くとスッキリします。

やはり飲みやすい

血圧を下げたいと、サントリーのゴマ麦茶も飲んでみたし、特保の飲むお酢やアミールも飲みました。ゴマ麦茶はコスト的につらいところがありますが、飲みやすいし効果が出ます。

胡麻麦茶を飲んでいる人の口コミを見ると、飲み続けると高血圧が治ったという声が多く寄せられています。

また、麦茶のような味で飲みやすいと、お茶としても美味しいようです。
胡麻麦茶はCMやブログでも多く取り上げられるようになり、知名度があがってきました。

大手飲料メーカーからも販売されて、キャンペーンが実施されたこともありましたね。

「彩香」というメーカーのように粉末タイプの胡麻麦茶を販売しているところもありますが、
やはり手軽に飲めるペットボトルタイプであることや、サントリーのブランド力が人気の理由かと思います。

さらに、胡麻麦茶にはカリウムによるむくみ改善や、
コレストロールをコントロールする効能もあり、ダイエット効果があることも分かっています。

ダイエット効果が期待できるお茶

ダイエットのためにお茶を飲むなら、胡麻麦茶の他にもプーアル茶もおすすめです。
重合カテキンや没食子酸による脂肪分解効果が高く、飲み続けることでスリムなカラダを手に入れることができます。
プーアル茶が飲みにくいと感じる人は、黒豆がブレンドされて飲みやすくなったティーライフのメタボメ茶もおすすめです。
普段トレーニングやエクササイズをしているなら、ボディメイクしてHMBサプリの効果をためてみるのも良いでしょう。

ルイボスティーでむくみを改善

むくみを改善したい人におすすめしたいお茶はルイボスティーです。
カラダのめぐり を良くするデトックス効果で、脚のむくみを改善。
ノンカフェインなので、むくみやすい妊娠後期の妊婦さんにもおすすめです。

多くのメーカーから販売されている胡麻麦茶は、既に多くの人が習慣として飲用しているお茶ともいえます。

胡麻麦茶には手軽なティーパックタイプもある!

胡麻麦茶と聞いて1番初めに思い浮かぶのは、サントリーのペットボトルタイプのものだと思います。

スーパーやコンビニなど多くの販売店で取り扱われているため、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
血圧を下げる効果がある胡麻麦茶は、毎日350ml程度を飲み続けると効果があるといわれています。

また、飲みだしてすぐに効果がでるものではなく、逆に飲むのをやめてしまうと元に戻ってしまうことも分かっています。
手軽に血圧を下げられる分、日々の習慣が大切なのですね。

ただ、毎日飲むとなるとペットボトルタイプのお茶はコスパが悪いですよね。

他のメーカーではティーパックタイプの胡麻麦茶を販売しているところもあります。

OSK ごま健康麦茶 12.5g×40包

OSK ごま健康麦茶 12.5g×40包

398円(09/16 14:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

麦茶パックのように使うことで1L単位で胡麻麦茶を作れるので、コスパもよく、毎日続けやすいのがメリットです。

手軽に持ち歩き出来るペットボトルタイプか、お得にたくさん作れるティーパックタイプか、お好みに応じて使い分けてくださいね。

胡麻麦茶の最安値はネット通販!まとめ買いがお得

胡麻麦茶は血圧低下に効果があるお茶です。

ただ、効果を得るには毎日飲み続けなければなりません。

最近ではセブンイレブンのようなコンビニでも販売されている胡麻麦茶ですが、
普通のお茶に比べて割高なので、毎日飲み続けるとなると少しためらってしまいますよね。

毎日飲むものであれば最安値で購入したいと思う方も多いと思います。
胡麻麦茶の価格が1番安いのは、amazonや楽天などのネット通販です。

なお、1本当たりの値段を下げるには、ケース単位でまとめ買いすることをおすすめします。

[トクホ]サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本

[トクホ]サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本

2,940円(09/16 14:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
[トクホ] サントリー 胡麻麦茶 1.05L×12本

[トクホ] サントリー 胡麻麦茶 1.05L×12本

4,464円(09/16 19:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ買いしておけば常に家にある状態になるので、毎日飲むという習慣をつけやすいと思います。
しかも、家まで宅配してくれるので重い商品を運搬する手間も省けますよ!