バランスのよい食事をとろう

ダイエットというと、まず思い浮かぶのが食事制限ですね。

でも、むやみに食事の量を減らせばよいというわけではありません。なぜなら私たちはさまざまな栄養素をエネルギー源として生命を維持しているからです。例を挙げると、ダイエットで制限されるものの代表格に炭水化物があります。ですが、炭水化物は三大栄養素のひとつであり、体内に取り込まれたあと糖質として脳や神経のエネルギー源となります。炭水化物が不足すると、脳の栄養不足による集中力の低下や基礎代謝の低下、さらには肝臓の酷使による肝機能の低下を招きかねません。同じことが脂肪分やタンパク質などにもいえるのです。これらの食品を完全に断ってしまうのではなく、必要最低限は摂取しましょう。摂るべき量をコントロールすることが大切です。

バランスのよい食事で健康を維持しましょう。

適度な運動で脂肪を燃焼させよう

食事制限だけでは、すでに蓄積された体脂肪は減りません。ダイエットを成功させるコツは、脂肪を燃やして太りにくい身体をつくることといえるでしょう。太りやすい体質を変えない限り、リバウンドの心配がありますね。脂肪を燃やすためには運動が欠かせません。太りにくい体質とは脂肪燃焼率が高いことをいい、基礎代謝が高いのです。また、脂肪を燃やすためには筋肉が必要で、筋力が弱い人は脂肪燃焼力も弱くなります。身体に酸素を取り込むウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼率を高めてくれるためおすすめです。

毎日行うと身体にリズムができ、効果もアップしますよ。また、瞬間的に息を止めて行う筋力トレーニングなどの無酸素運動は筋力アップに効果的です。無理のないように行ってくださいね。

生活習慣を見直して自己管理しよう

ダイエットは目標を達成したら終わりなのではなく、その体重を維持することが肝心です。体重増加の主な原因は生活習慣といわれています。あなたの生活習慣を見直してみてください。ふだんの生活で間食や夜食、偏食などをしがちではありませんか。夜更かしや運動不足もそのひとつですね。今までの生活を振り返り、何が体重増加の原因になっていたのかを探して、改善していきましょう。少し面倒かもしれませんが、毎日の体重や食べたものを記録するダイエット日記をつけることをおすすめします。

モチベーションを維持して、ぜひダイエットを成功させてくださいね。