ジップロックとタッパーをフル活用し、とにかく冷凍庫を埋める!

我が家は夫婦二人だけの世帯なので、1日に消費する食材はあまり多くありません。でも、コストコや業務スーパーで大量に買った方が断然安く、しかも買い物に行く回数を減らすことで無駄な買い物を防ぐことができるので、我が家ではジップロックやタッパーで食材を冷凍保存するのは当たり前になっています。

冷凍する前に、下味を軽くつけたり、調理しやすいサイズに切っておくことで、日々の手間が減るので、疲れている時や時間がない時に外食で済ませてしまって、お金がかかってしまうということを防ぐこともできます。お肉や魚はもちろん、キノコ類やニンジン、ブロッコリーなど冷凍できる野菜もいつも常備しています。

空腹の状態で買い出しに行かない

週に一度、少し遠出をして安く食材が手に入るスーパーに行くのですが、お腹が空いている状態でスーパーに行ってしまうと、とにかくいろんなものがとってもおいしそうに見えてしまい、ついつい買いすぎてしまうこともしばしば。長期保存できるものであれば、買いすぎてしまっても無駄にはなりませんが、日持ちしないものだと、急いで消費しなければならず、結局買ったことを公開することも。

空腹時は、節約のことより、「食べたい!」という気持ちが勝ってしまうので、買い物に行くときは食事を軽く済ませた後にするようにしています。こうすることで、落ち着いて買い物ができ、無駄な出費を抑えています。

お豆腐やちくわでカサ増し

うちの主人は、肉体労働系の仕事をしているので、夕飯はボリューム重視です。

なので、ハンバーグにお豆腐を入れたり、ちくわに豚肉を巻いてフライにしたりすることで、少しのお肉でも料理全体のボリュームを増やす工夫をしています。食費が抑えられるうえに、カロリーもカットでき健康できなので、一石二鳥だと思っています。ちなみに主人は、そんなカサ増しメニューも、おいしいと言って毎日モリモリ食べています。

ハンバーグにお豆腐が入っていることはいまだに気づいていないようです。

クックパッドには、色々な節約レシピがあるので、それを探すのが最近のマイブームになっています。